Icon Staple for 弥生特徴

  • Img 01

    弥生会計自動連携

    ご利用の弥生会計ソフトへ
    自動的に仕訳を作成
    利用シーンを見る

  • Img 02

    マルチデバイス対応

    スマートフォン、Mac、Windows、
    タブレットに対応

  • Img 03

    ワークフロー

    いつでもどこでも
    申請、承認を自動化

  • Img 04

    領収書画像添付

    領収書は撮影し画像添付
    そのあと管理封筒へ

  • Img 05

    乗り換え案内と連携

    Yahoo!乗換、NAVITIMEアプリ
    から経路と料金を登録
    (近日公開)

  • Img 06

    交通系ICカード読込

    NFC機能で交通費履歴を自動読込
    詳しくはこちら

  • Img 07

    OCR機能

    スマホで領収書を撮影するだけ
    自動でデータ入力完了
    (近日公開)

  • Img 08

    領収書電子保存

    スマホで撮影した領収書に
    タイムスタンプ付与
    (今秋以降公開)

Icon light 電子帳簿保存法とは?

これまで、税務書類に関する電子保存法※1では特定のスキャナーによる領収書の電子保存が認められています。 今後はスマートフォンにより撮影された領収書の原本廃棄の緩和に向け、「タイムスタンプ※2を付与」することを要件に検討が進められています。 「Staple for 弥生」はスマートフォンによる電子保存対応に備え、みなさまの業務効率化に貢献できるようサービスを向上していきます。


※1、※2 詳しくは国税庁HPをご覧ください。

今すぐ使いこなすための
スタートアップガイド

Staple for 弥生」のご利用方法について、お客様より多数のリクエストをいただいておりました
スタートアップガイド」を制作いたしました!


初期設定がよくわからない、早くつかいこなしたい!方はぜひご覧ください。

スライドをダウンロードする

初期設定をしましょう

ステップ1

弥生製品にログイン

はじめてご利用になる方は、弥生製品にログインし、「スマート取引取込」を初回起動させます。

※デスクトップアプリご利用の方のみ
詳しい手順を見る

ステップ2

「Staple for 弥生」にログイン

「Staple for 弥生」公式サイトにアクセスし、弥生IDでログイン登録。

ステップ3

チーム作成

「Staple for 弥生」のチームを作成します。
チームを作成することで、複数人の経費データを確認、承認、差し戻しが一元管理できるようになります。

詳しい手順を見る

ステップ4

従業員の弥生ID登録

従業員に「Staple for 弥生」から招待メールが届きます。
従業員はメールに記載されているURLから弥生IDを新規登録します。

詳しい手順を見る

Icon サービスのご利用条件

クラウドアプリ

対象のお客様

・「やよいの白色申告 オンライン」 Capp white
・「やよいの青色申告 オンライン」 Capp blue
・「弥生会計 オンライン」 Capp yayoi

デスクトップアプリ

対象のお客様

・「やよいの青色申告」 Dapp blue
・「弥生会計」
無料導入サポート、あんしん保守サポート加入者
Dapp kaikei

※「Staple for 弥生」の製品サポートはクラウドキャスト株式会社が提供しております。

Get it on Google Play